GINZA MIYAKO CLINIC

よくある質問

初診に関するご質問

初診時は家族だけでも良いですか?

患者様の状態が優れない場合や入院中といった場合は、ご家族様のみでも構いません。

初診時に必要なものはありますか?

患者様の状況を十分に把握するために、これまでの検査結果や画像データなどがあればお持ちください。難しい場合は無くても構いません。初診のカウンセリングをスムーズに行うために、これまでの治療経過を記したメモはお持ちください。

まずはご相談をと思うのですが、初診料はおいくらですか?

初診料は12,500円(税抜)です。

初診はどれくらい時間がかかりますか?

来院してからクリニックを出るまでに1時間半くらいみておいてください。問診票を持参して頂いた方は、約1時間くらいです。

受診することは主治医に相談した方がよいですか?

主治医の先生と情報共有できるのが理想的ですので、事前に相談して頂くとありがたいです。しかし、標準治療以外は否定的な先生もおられます。もし相談するのが難しい場合には、相談なしで受診して頂いてもかまいません。

治療に関するご相談

治療に入る前に主治医の了承は必要ですか?

標準治療との連携で相乗効果を発揮するため、了承を頂いて連携するのがベストです。遺伝子治療は標準治療のスケジュールに影響を及ぼさないので、もし了承を得られない場合でも治療を受けることは可能です。

治療を受けるのに入院は必要ですか?

通院での治療となります。入院設備はござませんので、遠方の患者様で前後泊を希望される場合は、近隣のホテルをご紹介いたします。

がんが進行・転移した末期の状態でも治療は可能ですか?

副作用が軽度ですので、末期で体力が弱くなった患者様でも治療を受けて頂くことができます。

末期がん以外でも治療は可能ですか?

がんのステージを問わず治療が可能です。また、がん治療後の再発予防やがんになる前の段階からがん予防としての治療が可能です。

どんな種類のがんにも効きますか?

がんの種類を問わず効果が見込めます。ただ、がんの状態によっては難しい場合があり、その際は治療をお勧めしないことがあります。

遺伝子治療だけでがんの根治は可能ですか?

進行・再発がんの場合は、単独での根治は難しく、病勢を抑えて延命するのが目的となります。その場合でも、標準治療を併用することで根治に近づける可能性はあります。前がん状態やがんの早期の場合には、遺伝子治療だけでも根治できる可能性があります。

副作用はありますか?

まったく副作用のない患者様がほとんどです。たまに投与中に発熱、頭痛、倦怠感などの症状が出ることがありますが、数時間程度で治まります。この遺伝子治療を最初に始めたさくらクリニック(http://www.sakura-clinic.org)では、800例中2例アレルギー反応を起こした症例がありますが、いずれも内服で対応可能な程度でした。

治療のスケジュールを教えてください。

現在がんを発症している場合は1クールで約2週間毎に計6回投与します。2クール目以降の場合や再発予防やがん予防の場合は、リスクに応じて投与間隔や投与回数が変わります。

治療にかかる時間はどれくらいですか?

1回の治療にかかる時間は約2時間で、投与後の経過観察を含めてクリニック滞在時間は3時間ほどです。初めて治療される場合は、アレルギー反応の有無を見ながら慎重に投与するため、治療に約3時間かかり滞在時間は4時間ほどとなります。

治療費はいくらですか?

進行・再発がんの患者様と、がん予防・再発予防の患者様で異なります。詳しくはこちらをご覧ください。

患者会とは何ですか?

初めて遺伝子治療を受けられる場合に登録して頂いております。同じ遺伝子治療を行っている複数のクリニックで患者会を設置し、遺伝子治療をより良いものに発展させるために、治療中のデータ(体温の変化、血圧の変化など)や治療効果、安全性、副作用などを集計・分析し、症例検討会を開くなどしています。

遠方なので前後泊したいのですが、ホテルは近くにありますか?

徒歩5分以内に6件ほどあります。

治療後のご質問

治療後に気を付けなければならないことはありますか?

遺伝子治療後に採血をすると、数日間は白血球や肝酵素の上昇が見られることがあります。これは治療による自然な反応で1週間以内には治まります。その間に他院で採血をされると、異常値として驚かれるため、治療後1週間は他院での採血は控えて頂いた方がよいです。

治療後に発熱やだるさが続きますか?

一時的な反応ですので、基本的には数時間で治まります。

遠方であまり通えないのですが、1回の通院で2回分投与してもらえますか?

1回投与量には上限があるため、基本的には1日1回しか投与できません。ただし、2日間までは連日で投与することは可能です。そうすると、3回の通院ですみます。

投与後の効果を高めるような、自宅でできる習慣はありますか?

とくにはありません。投与された遺伝子タンパクが体の中で反応していますので、数日間は激しい運動を控えて安静にしていた方が良いです。

料金に関するご質問

お支払い方法を教えて下さい。

現金、銀行振込、クレジットカード(VISA、MASTER、JCB、ダイナース、AMEX)の3通りお選びできます。それぞれを組み合わせてのお支払いも可能です。

クレジットカードの分割払いは可能ですか?

申し訳ありません。「一括払い」のみとなります。ただし、カード会社によっては、後から「分割払い」や「リボ払い」に変更できるカードもありますので、ご自身でカード会社にご連絡をお願いしております。

医療ローンは使えますか?

申し訳ありません。当院では対応しておりません。

初診料や治療費は健康保険が効きますか?

申し訳ありません。当院はすべて自由診療となっております。

がん保険や先進医療特約は使えますか?

申し訳ありません。使用できません。